[PR] メタボ 対策

2014年04月29日

Internet Explorer の脆弱性

今まさに、話題となっているIEの脆弱性情報です、皆様、早期対策をお願いします。

https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/2963983

posted by soft-alpha at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2008年12月01日

BHT-500BW ファイル数オーバー

先日、BHT-500を利用したシステムで不具合報告がありました。

【現象】
大量にファイルを受信した後、ファイルを作成できなくなった。

【原因】
どうもファイル数に制限があるらしいです。
BHT-500BW取扱説明書(P169)にそれらしきものが…
詳しくはメーカー(http://www.denso-wave.com/ja/adcd/support/index.html)にご確認ください。

【結果・対応】
受信制限にファイル数を設定

ファイルを扱うシステム構築にはお気を付けて下さい。
posted by soft-alpha at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2008年05月22日

Blog移行のお知らせ。

株式会社 ソフトアルファ サポートBlogのアドレス移行のお知らせします。

2008年5月21日 http://soft-alpha.cocolog-nifty.com/supportから http://blog.soft-alpha.com に移行しました。

今後ともよろしくお願いします。
posted by soft-alpha at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2008年03月14日

Oracle10g メモ

データのインポート時、Enterprise Managemerで旧テーブルを削除しました。
するとリサイクルビン?(BIN$KSD8DB9L345KLA==$0)のようなものが一気発生します。
それを一気に削除するのが下記のコマンドです。



SQL>PURGE RECYCLEBIN;

ユーザーのごみ箱内のすべてのオブジェクトの消去します。

posted by soft-alpha at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2008年02月08日

SHFileOperation 小話

Vista上でMFCでの開発を行っていたときの症状。

操作:
  エクスプローラからドラック&ドロップしたときに。

現象:
20080208
上記の画面(項目が見つかりませんと)がでる。

原因:
OnDropFilesのなかで。
DragQueryFile(hDropInfo, i, FileName, sizeof(FileName))

FileOp.pFrom  = FileName
直接ポインターを設定してSHFileOperationを呼ぶと奇怪なダイアログが出力される。

対応:
FileNameを別な変数に strcpyかでセットして行う。
     char BUFF[MSX_PATH];
     strcpy( BUFF , FileName);
     FileOp.pFrom  = BUFF;
               ・
               ・
               ・
     SHFileOperation( &FileOp );

以上で現象は消えました。謎です(笑)

posted by soft-alpha at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | サポート

2006年08月11日

PHP+Oracle10G

ちょっと気になったので記事にします。
PHP5で、Oracleデータベースを利用の際注意点でございます。



SQL発行し、フィールド値を$row['????']の使用の際
????はもちろん、フィールド名を設定します。
しかし、フィールド名が半角英数の場合、全て大文字でないと値は取得できません。



例)
$row['code'] や$row['Code']はNG
$row['CODE']はOK

以上

posted by soft-alpha at 13:40| Comment(1) | TrackBack(0) | サポート

2006年05月20日

Oracle 10g (10.2.0) インスタンス起動不可

お久しぶりです。
最近、Oracle10g 10.2.0のインストールに苦戦していました。

現象:
Windows Server 2003へOracle 10g 10.2.0 をインストール。
一回目の再起動時は正常にインスタンスが起動
二回目の再起動時にインスタンスが起動せずアイドル状態でデータベースが起動
接続テストで
ORA-12514: TNS: リスナーは接続記述子でリクエストされたサービスを現在認識していません
が出てしまった。





原因:
不明



対応:
下記のサービス手動設定
OracleDBConsole???
OracleService???
Window起動時とダウン時のスクリプトを作成

どこに原因があるのか?それともこういう仕様なのか?分からないですが
こんな現象が出てしまい困ってる方はいっぱい居るのでしょうか?
それとも、インストールの間違いなのか?謎は深しである。

情報を知っている方いらしたら、コメントください。





(株)カイエンシステム開発 SQLMaker2000 for Oracle 無制限 UPG価格

posted by soft-alpha at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | サポート

2005年07月13日

ProC/C++のDebug時、恐い現象(笑)

OracleProCのコンパイルオプション line=yes に設定し。
VC上でデバック実行してみた!!見事にProCソース(PC)上でのブレークポイントとかトレースが可能となるが!しかし
ステップオーバー(F10)で進んでいくと突然フリーズする時があります。
しかもWin2000なのに、完全にCTRL+ALT+DELETEしか利かなくなってしまうのだ。
最近ブレークポイントのみで行ってる次第でございます。

posted by soft-alpha at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2005年06月29日

Oracle10gをWinXP-Homeにインストール

Oracle10gクライアントをWindowsXP HOME Editionにインストールしたが。
途中エラーが発生!!スキップして進めて終わったが。問題発生しました。

【現象】
VBでプログラム

Set OBJ = CreateObject("OracleInProcServer.XOraSession")

でエラー発生する。

【調査】
OracleのHPで対応OSおよび最小要件を調べました。
http://www.oracle.co.jp/products/system/10g/uv1010/index.html#win32
上記のHPではHome editionは含まれて下りませんでした。

30日検証してみた。
WindowsXP Home edition アドミン権限でログイン
Oracle 10g DVDのクライアントSetup実行し、ランタイムを選択
インストールは100%、Configuration Assistantで処理中のまま、しばらく待つ。
インストーラーの画面の裏に接続ダイアログが隠れてた(爆)
正常終了しました。
VBでプロジェクトを読み込み実行したらエラー発生InProc参照不可

環境変数にORACLE_HOMEが無いのでシステムに再設定した。
カスタムで再度インストール実行
選んだのは
Oracle Windows Interfaces 10.1.0.2.0
Oracle Call Interfaces 10.1.0.2.0
Oracle Programmer 10.1.0.2.0

続行中環境変数ORACLE_HOMEを解除すると出るが、そのまま続行した。

【結果】
動いたちゃいました。

【現場との違い】
1、先にランタイム版をインストールしたこと。
2、余談ですが(笑) ディスクトップとメニューがクラシックの設定にしてある(関係ないか(爆))

以上報告でした。

posted by soft-alpha at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2005年06月24日

Linux開発情報

Linuxでの開発のときの情報を別のBlogに設置しました。
ゼヒゼヒ見てくださいね。

http://ahiruda.blogtribe.org/

posted by soft-alpha at 13:52| Comment(0) | TrackBack(4) | サポート

2005年06月20日

XMLな話

XMLを利用してWhat'sNew!を書こうと思いチャレンジした(笑)
日々変化するデータはデータベース化したいと思った理由である!!しかしながらXMLは初心者なので苦労しました!
ただ文字を小さくするのができないのだ。とほほ

XSLにはタグの制限らしきものがあり現在HTMLで使用している全ては書けないそこでスタイルシートCSSでの対応をしてみた。
Body設定でFONT-SIZEを設定してみたが失敗、TD設定での設定が成功した。

<STYLE>
TD
{
    FONT-SIZE: 11px
}
</STYLE>

見事に文字が小さくなって嬉しかったのだ(笑)
早速UPしたので弊社のHPをぜひぜひ見てくださいな!!

posted by soft-alpha at 17:10| Comment(1) | TrackBack(0) | サポート

2005年06月13日

Oracle InProc参照不可

今日、問題出たので技術的なお話をします。

昔、Oracle8iで開発していた環境にOracle9iをインストールした(クライアント版)!!
他社員が作成したVBのプロジェクトを読み込み実行してみるとErrorが出てしまい
原因を確認した所 Oracle InProc Server 4.0 Type Libraryが参照不可になってるではないか!?(爆)
速攻9iのCDで再インストールしましたが、しかし現象は直らなかった。。

もう最終手段として8iを削除して再インストールしたらなぜかインストールされたのだ。
「やはりそうだったのね。(苦笑)」

posted by soft-alpha at 11:24| Comment(3) | TrackBack(0) | サポート
Soft+α